お金を借りるために必要な書類や条件を教えて!

Q:お金を借りるために必要な書類はなに?

A:本人確認書類があれば問題ありません。

※本人確認書:運転免許証・健康保険証・パスポート・特別永住者証明書などです。
※住民票は本人以外でも取得できるため、基本NGです。

また、近々で引越しをして住所が違う場合は、社会保険料の領収書やガス・水道などの公共料金の領収書または請求書で証明ができれば大丈夫です。

Q:保証人や担保は必要なの?
A:不要です。

当サイトで紹介しているカードローン会社はすべてフリーローン(※使い道が自由)です。
そのため、保証人や担保が不要ですし、使い道を限定されることはありませんので、ご安心ください。

Q:条件は?
A:カードローンによって異なります。

年齢20~65歳 or の年齢20~69歳といった条件の会社が多く、またパートやバイトでもいいので安定した収入があれば、審査をした上で融資が可能です。
※年齢が気になる方は、希望している会社に問い合わせてみてください。

また主婦でも”専業主婦”となると、収入がないためNGです。
※ただし、銀行系のカードローンなら可能性はあります。

Q:収入証明書は必要
A:基本不要ですが、借り入れが50万円を超える or 他社との利用残高を含めて100万円を超える場合は必要です。

ちなみに収入証明書とは源泉徴収票・確定申告書・給与明細書などのことです。

Q:在籍電話連絡不要の場合は書類が必要と聞いたのですが・・・
A:必要です。

融資申し込み時に、勤務先を入力する目的は「安定した収入があるかを確認するため」です。
とはいえ、入力した勤務先が存在するのか? また在籍をしているのか電話連絡が入ります。

「○×さんはいらっしゃいますか?」とカードローン会社の名前は出されずに個人名でやり取りをするため、基本ばれません。
ですが、それでも心配な”電話連絡を不要にする代わりに、書類を提出する”ことで電話連絡なしを実現できます。

社員証・給与明細・保険証などを写メで送ればOKです。
ただ、審査電話時に「職場への電話連絡はNG」と申請をしましょう。

お金を借りてみたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ