契約社員でもお金を借りることはできるの?!  

契約社員でも融資してもらえる?

「正社員じゃないと、カードローンでお金を借りるなんて難しいのでは?」

とあなたは疑問に思っているのかもしれません。

結論から言うと、契約社員でも安心した収入があれば、カードローンの審査に通る可能性は高くなります。

参考:アルバイトや派遣社員でもキャッシングで借りられる?

契約社員カードローンQ&A

融資希望が多すぎるとダメ?!

一般的に、正社員よりも契約社員のほうが、審査が通りづらいです。

※理由は、ボーナス賞与がないため

そのため、カードローンを利用するとき、融資希望が多いと、借りられない可能性もでてきます。

※年収に対する融資額のバランスが悪いと、印象が悪いため

在籍確認は何をするの?

融資希望先から、あなたの会社へ、本当にあなたが勤務しているのか?連絡がいきます。

「〇〇さんをお願いします」

と、カードローン会社の名前は出さないため、ばれることはないです。

また、あなたが仕事を休んでいても、応対者が「〇〇は本日はお休みをいただいております」を返答すれば、在籍している証拠になるため、不在でも問題ありません。

コラム:契約社員と正社員の違いは?

雇用期間

契約社員と正社員の最大の違いは雇用期間です。


【契約社員】有期雇用契約(例:1年間など)
【正社員】特に期間はなし

契約社員は6か月ごと、1年ごとと契約期間が決められており、契約期間が終了した時点で更新がなければ、その会社での仕事は完了です。

※最長3年(※特殊業務や60歳以上は5年)

一方、正社員は契約期間などは決められておらず、自ら退職をしたり、問題を起こしたりするなどしない限り、職を失うことがないです。

他社との労働契約


【契約社員】複数社と労働契約が可能
【正社員】原則1社のみと契約

正社員は一見、すばらしく思われがちですが、副業ができない会社が多いです。
※ルール改正が近々あるようです。

契約社員は複数社と契約できるため、昼間はA社、夜はB社、日曜日はC社といった感じで、働くことが可能です。

給料・賞与


【契約社員】基本、賞与なし
【正社員】賞与あり※会社による

契約社員は、夏・冬などのボーナスは基本ありませんが、正社員は賞与があるため、お金の面では正社員のほうが優遇されています。

※もちろん、会社の業績によって、もらえる/もらえないなどあります。

自由度

契約社員は、契約期間をもっとうすれば、いつでもやめられますし、副業もやりたい放題なので、フットワークが軽いです。

逆に正社員は契約社員に比べて、仕事のノルマ達成へのプレッシャーがきつく、副業を禁止している会社も多いため、やや自由度は劣ります。

お金を借りたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ