学生(20歳以上)でもお金を借りられるの?

学生でもお金を借りられる?

  • 勉強のための教科書や資料
  • 合コンなどの交際費
  • お洒落な恰好をするための洋服代

学生は勉強に遊びにといろいろお金がかかり、またアルバイトや仕送りだけでは足りないことがあると思われます。

そんな時に、おすすめなのが学生向けのローンです。

条件は20歳以上の成人&アルバイトをしていないと借りることはできません。

>>お金を借りたい!おすすめカードローンランキングはこちら

学生のカードローンQ&A

アルバイトをしていないと無理?

カードローン会社はボランティアではないため、返済の見込み(※アルバイト収入がある)がある人にしかお金を貸しません。

そのため、まずはアルバイトを見つけて、働き、足りなくなった時に借りることをおすすめします。

学校の種類によって、区別はある?

専門、短大、大学、大学院など特に区別はありません*

※20歳以上であること

親にバレたりしないの?

「親・学校などにバレたらどうしよう!」

カードローンでキャッシングするとき、最も不安な点です。

当サイトでおすすめしている学生ローンは明細・キャッシング用カードなど郵便物なしでサービスを提供しているため、安心です。

また、キャッシング用の専用カードが欲しい場合は、以下の方法をお勧めします。

①スマホなどでWEB申し込み&審査

②審査にパスをしたら、無人契約機へ

③その場でカード発行&お金を借りる

といった流れです。

申し込み~審査~融資までネット完結できる会社が多いですが、親と同居していて、バレたくない!あなたにおすすめです。

【注意点】
滞納すると、電話連絡 or 催促状が届くため、返済は契約的にしましょう。

他に借りる方法は?

親から借りる

仕送りしてもらっている状況にもかかわらず、親に別途お金を借りる・・・

抵抗はあると思いますが、理路整然と説明できる事情があれば、お金を貸してくれるかもしれません。

【デメリットは?】

厳格な両親なら、親子の縁を切られる、もしくは仕送りをしてもらえなくなる・・・
といったデメリットがあるため、あまりおすすめできません。

友人・知り合いから借りる

クラスメートや後輩、また、サークル仲間など、友人知人からお金を借りる・・・

「悪い貸してくれ!」
「バイト代が入ったらすぐに返す!」
「一生に一度の頼みなんだ!」

とお金を借りたい理由を説明し、お願いすることで大金は無理でも、少額は貸してくれるかもしれません。

【デメリットは?】

お金を貸してくれる確率が高いですが、「返さなくていいよ。でも二度をオレの前に現れるな!」
と縁を切られる恐れがあるため、注意が必要です。

ヤフオクや買取店で不用品を売る

  • 読まなくなった漫画本や参考書
  • CD・DVD
  • 洋服や財布、腕時計

など不要品をブックオフなど買取店へ持ち込むか、もしくはヤフオクに出品してお金を得る方法があります。

【デメリットは?】

査定依頼をするとわかりますが、恐ろしいほど安値で買取されるため、大損した気分になります(涙)

お金を借りたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ