大学の入学金の支払い時期に悩んで・・・カードローンを利用

50代男性:息子の大学入学資金が足りずにカードローンを利用

息子が都内の有名私立大学に合格し、新生活(※一人暮らし)のために必要な引越し業者の手配や家具の準備をしています。

ですが、

・入学金:20万円
・授業料:77万円
・その他:30万円

合計、約120万円を春(4月下旬まで)と秋(10月下旬)に分けて支払う予定です。

入学金や学費は以前から白調べをしていたので、わかっていたのですが・・・いざ支払い時期が近づくと金銭のやりくりに悩みます。

入学祝で少しだけ楽に

私と妻の両親から、入学祝いを合計30万円ほどもらったため、引越し代・生活費の負担はほとんどなくなりました。

ですが、春期の入学金の授業料約60万円ほどを納めないといけません。

高校受験の中学3年の娘もいるため、我が家から出費できるのは30万円がぎりぎりライン。

妻はパートをしていますが、急に収入を増やすというわけにもいきませんし、入学祝いをくれた両親に借りるわけにはいきません。

カードローンで50万円を借りる

そんなとき、CMで銀行のカードローンの存在を知りました。

前から少し気になっていましたが、本格的にネットで情報収集をしてみると、意外と・・・

カードローンには2つの種類があり”消費者金融系”と”銀行系”の2種類があるとのこと。

消費者金融系はちょっと抵抗がありました。
そのため、悩んだ結果、金利が安い銀行系のカードローンに50万円の融資を申し込みました。

「審査は大丈夫かな?」と内心びくびくしていましたが、どうにか審査を通ることができ、無事に息子の大学入学金を支払うことができましたよ。

※ちなみに”秋期”はお金を借りずに支払いをしました。

お金を借りたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ