トイレリフォームの相場【※うちは60万円しました】

50代会社員:トイレリフォームで足りない分を融資してもらった

私の自宅は1982年に建築された古い戸建て住宅です。

当初はぼっとん便所(恥)だったのですが、1994年にリフォームをした際、水洗トイレにしました。

あれから20年以上たち、トイレの便器に少しひびが入ったり、ふたがゆるく、汚れもひどくなったため、思い切って、トイレリフォームを再びしました。

ネットでいろいろ調べると・・・

便器本体価格:5万円~30万円
工事:15~25万円

くらいかかる様子。

ただ、うちはトイレ内の壁紙なども古かったため、丸ごとリフォームをしました。
結果は・・・60万円ほどかかっりました(※安いほう?)

30万円は用意できたものの

60万円の現金はすぐに支払えたのですが、高校3年生になる2人の息子の大学受験費用や塾代金などがかなり負担となっていたため、大きなお金の支出を躊躇していました。

そんなとき、「30万円くらいだったら、カードローンとかで借りてみたらどう?」とアドバイスをもらいました。

どうやら妻の職場の同僚が10万円ほど借りたことがあり、ピンチのときに助かったとのこと。

私は住宅ローンと車のローン以外、フリーローンなどでキャッシングをしたことがなかったため、正直不安でした。

ですが、どんなもんなんだろう? といったちょっとした興味もあり、30万円ほど融資をお願いしてみました。

名前や住所、勤務先などを入力して、あとは身分証を撮影して送るだけだったのでめちゃくちゃ簡単でした。

私はてっきり、すごい厳格な審査があって2週間くらいかかるのかな? と思いましたが、その日にうちに銀行口座に振込みをしてくれたのでびっくり!

今回はトイレリフォームでしたが、息子の大学入学費用の際にもお願いするかもしれません(汗)

お金を借りたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ