在籍確認電話ってどんな内容? 絶対にいないといけないの?!

Q:お金を借りたいのですが、在籍確認の電話連絡が会社にあるようです。
どういった内容なのでしょうか?

A:数秒で終わる内容です。詳しくは後述しますね。

カードローン会社は無担保・無保証、そして”使い道フリー”でお金をあなたに融資します。
とはいえ、”ある程度安定した収入がある人”でないと、貸すほうも怖いですよね?

そのため、業者側も念のため、「あなたが本当に働いているのか?」を電話で確認をする必要があります。

「私、○×会社(※カードローン会社)の・・・」といったことはなく「○○と言いますが、△△さん(※あなた)はいらっしゃいますか?」といった問い合わせがきます。

あなたに電話をとりつぐのがベストですが、席をはずしている場合はどうなるのか?
もし、外出中だとしても、その会社に在籍していることが確認できれば、それで終了です。

そもそもしなきゃいけないの?

「とはいえ、面倒というか、正直勤務先への電話はいやだな・・・」

と言う人は多いと思います。

また、勤務先が「個人情報保護やコンプライアンスの観点から、お答えすることをできません」と断る会社の場合は、確認が難しいですよね?

それに、電話をした部署とあなたの所属する部署が違うため、「○×は・・・ウチにはおりません」と間違った答えをされる恐れがあります。

ですが、社員証、保険証、給料明細書など、”あなたが勤めている証拠”さえ用意すれば、在籍確認の代わりになります。

「でもどうやって、その書類を送ればいいの?」となりますよね?

今の時代、PCやスマホなどで写真を撮影して送るだけなので、かなりラクチンです。
(※キレイに撮影しましょう)

また無人契約機でスキャンをすることも可能ですよ。

お金を借りてみたい! という方は

お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】にて詳細を解説しております。

サブコンテンツ

このページの先頭へ