お金を借りたい【※今すぐ!安心の即日キャッシングならココ!】

お金借りたい初心者

お金を借りたい! できれば今すぐ手続きをしたい!

    【お金を借りたい理由の例】

  • 急病人が出てお金が急に必要になった
  • 結婚式に呼ばれすぎてご祝儀代を払いすぎた
  • 飲み代・洋服代・遊興費などお金を使いすぎた

あなたがどんな理由でお金を借りたいかわかりませんが、人それぞれいろんな理由があると思います。
ただ、ここで・・・不安に思うことがあるはずです。

    【よくある疑問&不安】

  • 今すぐに借りたいけれど、審査ってかなりかかるの?
  • 土日はやっぱり無理? 平日じゃないと融資はダメ?
  • 店頭や無人契約機に行くのは恥ずかしい・・・
  • 職場に確認電話連絡が来るとちょっと・・・
  • 妻にばれたらどうしよう・・・

そんなあなたの不安を”当サイトで紹介するおすすめカードローン”で解決しましょう!

【おすすめカードローンの特徴】

「申し込み~融資まで最短2時間!」
「土日祝日、夜間でもキャッシング可能!」
「金利が安いカードローン!」
「来店不要!ネット申し込み&振り込み可能!」
「在籍電話確認なし!」
「家族には内緒でキャッシング!」

あなたのすべての要望に”人気”カードローン!をご紹介します!

【当サイト!イチオシ!カードローン】

>>詳細はこちら

【番外編:銀行系カードローン】

※融資までの速度は遅く、土日祝日は未対応。
ですが、金利が安いです。

>>詳細はこちら

お金借りたい!申し込み~融資までの”基本”と”流れ”

お金を借りる際の流れの案内人

申し込み

【基本は2パターン】

無人契約機・店舗へ直接出向く

店舗や無人契約機でのキャッシングは”オススメできません”

審査に通っていないため無駄足ですし、店舗でもし友人・知人にあったとしたら・・・
非常に気まずいですよね(汗)

それに審査に落ちたときに、絶対に恥ずかしい思いをします(涙)

※ただし、ドMの人には最適です・・・

スマホ・PCで申し込む

ネットで申し込みは3分~5分程度と、かなり簡単です。
またPCで申し込みはできますが、家族にばれるといけないので、スマホでコッソリがベスト。

それに移動中や仕事の休憩時間、夜寝る前など24時間いつでも申し込みができます。

※勤め先への在籍確認をして欲しくない・・・と言う方は健康保険証や給与明細票など写メすれば、在籍の代わりとなります。

※業者によっては”WEB明細”の指定も可能なため、家族にバレずにすみます。



審査結果&回答

カードローン会社から審査結果連絡があります(※最短30分~)。

※メールでの連絡がベスト!



融資

審査通過後、受け取り法は”2つ”があります。

1番振込み

「無人契約機は恥ずかしいから、口座に振り込んでくれたらいいな~」というケースに最適です。

また、申し込み~審査~融資までネットですべて手続きできるため、非常に合理的な方法です。

※カードローンによって、提携している銀行・振込実施時間が異なります。

14時までに済ませる!

14時までに手続きをしない、当日の振込みが間に合わなくなるケースがあるため、注意が必要!

2番無人契約機に直行

「14時を過ぎてしまった・・・」

といった場合でも無人契約機の稼働時間以内ならお金を借りることができます。

平日の仕事中でも、仕事の帰り道、夜遅くに契約機に立ち寄って借りる場合におすすめです。

お金を借りるときの”よくある質問”に徹底回答!

キャッシング質疑応答

キャッシングって男性しかできないの?
女性でも可能です。

「男性が借りて、男性が対応する」イメージが強いのが正直なところです。
ですが、レディースキャッシングなら対応者が女性のため、言いづらいことも相談しやすくなっています。

※レディースキャシングのおかげで、女性の申し込みはかなり増加したようです

Q:消費者金融系と銀行系の違いは?
A:スピードと金利です。

 メリットデメリット
消費者金融系・スピード重視(最短1時間~)
・無人契約機・コンビニでもキャッシング可能
・レディースキャシングで女性も安心
・30日以内の返済で”金利0”の業者も一部あり
・土日祝日も融資可能
・総量規制で"年収の1/3"までと上限あり
・専業主婦や無職者は借りられない
銀行系金利が安い・審査がかなり厳しく、時間がかかる
・土日は銀行が休み

初めてでも安心してお金を借りたい~5つのポイント~

5つのポイントを紹介

お金を借りたいからといって、むやみにあちこちのカードローン会社へ融資の申込をするにはよくありません。

そこで5つのポイントに分けて、初心者でも安心できる業者選び&借り方をご紹介します。

①信用第一!

名前も聞いたことがない業者、ではなくテレビCMなどで宣伝をしている大手カードローン会社がオススメです。

大手はブランドイメージがありますし、金利が安かったり、30日間利息ゼロキャンペーンをやっている会社もあるため、信頼第一の大手がベストです。

②借りたい状況によって、使い分ける

お金を借りる先は「大手消費者金融」か「銀行系カードローン」の2つになります。

大手消費者金融:スピード重視!(すぐにお金を借りたい・50万円以下)
銀行系カードローン:金利が安い!(審査に時間がかかるが、金利が安い!)

消費者金融は総量規制(年収の1/3まで)があり、大金を借りたい人には向いていません。
ただ、50万円以下で今日中にすぐに借りたい! というスピード重視の人には最適です。

銀行系カードローンは総量規制対象外なので、専業主婦(※安定した収入がない)でも借りられます。
融資までのスピードは遅いですが、金利が安いメリットがあります。

お金借りたい! 体験談

30代:会社員

現在、工場勤務(※中小企業の町工場です)をしているサラリーマンです。

年収は280万円くらい、実家暮らしなので、なんとかやってこれたのですが、今度結婚をすることになり、結婚のための費用や、新居(※アパート)の賃貸料金、生活用品などをそろえるため、お金が必要になりました。

彼女と私の貯金を元に計算をし、必要な資金はざっと30万円弱。

籍を入れると審査が不利になる、といったうわさを聞いたことがあるため、独身の状態で30万円の融資を申し込みました。

※親にお金を借りたい!とはいえないので・・・

初めての経験なので、ドキドキしましたが、無事に審査を通過し、お金を借りることができました。

審査って時間がかかるものかと思いましたが、その日のうちに借りることができたので、びっくりですよ。

サブコンテンツ

このページの先頭へ